-->
薬物治療プログラムは効果的に中毒を克服する



薬物乱用が中毒者だけでなく、彼または彼女の家族や関係にも影響を与えることを否定する必要はありません。薬物治療プログラムは、中毒者が薬物中毒を克服し、健康で生産的な生活を送るのを助けることを目的としています。

治療プログラムの主な利点は、治療が安全で思いやりのある環境で提供され、個人の社会的、心理的、薬用のニーズを満たすことができることです。セラピストと心理学者は、自尊心、自尊心、人間関係、友情を改善し、犯罪行為を排除する効果的な薬物治療のために中毒者の異なる領域に取り組んでいます。

トリートメントセンターでは、包括的で多次元のプログラムを提供しています。これらのプログラムは、社会の冷静で生産的で幸せなメンバーになる方法について中毒者を教育するために設計されています。治療プログラムには以下が含まれます:

· カウンセリング
· 再発防止
· 医療援助
· 心と体を治療する栄養プログラム
· 心理 療法
· 家族療法
· 入院・外来プログラム
· 住宅用薬物治療

短期住宅治療プログラムは、中毒者が薬物のない生活を送るためのスキルを学ぶことができる安全で薬物のない環境を提供します。住宅薬物治療プログラムは、通常、個人に応じて28~30日間実施され、以下に焦点を当てています。

· ライフスキル
· コミュニケーションスキル
· 精神
· ホリスティックヘルス
· 栄養
· 精神科サービス

外来薬物プログラムはまた、個人が仕事や家庭生活を中断することなく回復するのに役立つ薬物治療セッションの主要な部分です。このタイプの治療プログラムでは、中毒者は薬物中毒の治療を受けながら、通常のルーチンを続けます。外来治療センターは、一般的に個人とグループカウンセリングの組み合わせを提供します。

入院薬物リハビリテーションは、1日24時間、週7日の支援を提供します。入院治療プログラムでは、個人はカウンセラーの指導の下に残ります。

薬物治療プログラムから効果的な結果を得るためには、適切な治療センターを選択することが不可欠です。誰もがセンター、その治療方法、組織構造、およびその成功率に関する基本的な情報を見つけるために呼び出すことができます。

LihatTutupKomentar